ubuntuでMXmasterのカスタマイズを行う

ubuntuを始めとするlinuxOSでは,logicool Optionなどが使えずMXmasterシリーズを始めとするマウスの設定が行なえません.

そこで,logiopsというサードパーティのツールを使用して設定を行います.

インストールにはビルドが必要です.

リポジトリ→https://github.com/PixlOne/logiops.git

以下はubuntu 18.04.5LTSでの手順です

sudo apt install cmake libevdev-dev libudev-dev libconfig++-dev
git clone https://github.com/PixlOne/logiops.git
cd logiops
mkdir build
cd build
cmake ..
make
sudo make install

vim等,適当なエディタでconfigファイルを作成し,編集します

sudo vim /etc/logid.cfg

以下はサンプルの設定です

devices: (
{
    name: "Wireless Mouse MX Master";
    smartshift:
    {
        on: true;
        threshold: 30;
    };
    hiresscroll:
    {
        hires: true;
        invert: false;
        target: false;
    };
    dpi: 1000;

    buttons: (
        {
            cid: 0xc3;
            action =
            {
                type: "Gestures";
                gestures: (
                    {
                        direction: "Up";
                        mode: "OnRelease";
                        action =
                        {
                            type: "Keypress";
                            keys: ["KEY_UP"];
                        };
                    },
                    {
                        direction: "Down";
                        mode: "OnRelease";
                        action =
                        {
                            type: "Keypress";
                            keys: ["KEY_DOWN"];
                        };
                    },
                    {
                        direction: "Left";
                        mode: "OnRelease";
                        action =
                        {
                            type: "CycleDPI";
                            dpis: [400, 600, 800, 1000, 1200, 1400, 1600];
                        };
                    },
                    {
                        direction: "Right";
                        mode: "OnRelease";
                        action =
                        {
                            type = "ToggleSmartshift";
                        }
                    },
                    {
                        direction: "None"
                        mode: "NoPress"
                    }
                );
            };
        },
        {
            cid: 0xc4;
            action =
            {
                type: "Keypress";
                keys: ["KEY_A"];
            };
        }
    );
}
);

以下のコマンドでconfigファイルの適応を行います

sudo logid -c /etc/logid.cfg

適応すると,サイドのボタンでブラウザバック等が使えるようになっているはずです.

ctrl+cでlogidを終了しても使えます.

その他の設定については,ここに詳しく書いてあります

各キー設定の名前などはここで確認できます.

handaru

handaru.net

handaru(はんだる)です。 工作が趣味です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です